種苗 - カネコ種苗株式会社

種苗部

種苗部 – 豊かな実りをカネコの種子で

種苗部をはじめとする種苗営業部では、よりよい種子をお届けするため、市場調査から研究・生産・販売まで一貫した体制がとられています。
くにさだ育種農場で育成された新品種は、種苗部によって各産地での試作、調査が行われ、市場や実需者の評価を得て商品化されます。
種苗部では、これらの厳選された野菜種子や苗を全国の野菜産地に普及するため、国内16ヶ所の各支店を通じて、販売の最前線である全国の種苗店に販売推進を行っています。
全国各地に販売された数多くの品種が、北海道から九州・沖縄までの野菜畑で豊かな実りをあげています。


緑飼部

緑飼部 – 酪農業の発展のために

緑飼部は、飼料作物種子や緑化用種子を全国ネットで販売し、酪農業や国土緑化の基盤を担っています。
飼料作物種子では、当社オリジナル品種を中心に、飼料用トウモロコシ、イタリアンライグラス、エン麦、ライ麦など、緑化用種子では景観形成作物やけい畔保全作物、さらに緑肥作物などを幅広く販売し、酪農業をはじめ農業の発展に貢献しています。また、近年需要の高まっている、サッカー場や運動場などスポーツターフ用の芝種子も、きめ細かなラインナップが高評価を受けています。
これからも、研究農場との連携のもと、国内のみならず海外市場も視野にいれた販売普及活動を進めていきます。


バイオナーサリー部

バイオナーサリー部 – ウイルスフリー苗など独自の分野で

バイオナーサリー部は、波志江研究所で実用化された、ヤマノイモ類のウイルスフリー種芋やサツマイモのウイルスフリー苗を生産、販売しています。また、野菜のセル苗、ポット苗を生産、販売するとともに、苗生産システム技術の開発指導、苗生産に関連する各種培土の研究開発など、農業の繁栄を築くためのニーズをいち早く捉え、時代を先取りする先見性をもって、一層の飛躍を期しています。


外国部

外国部 – 世界を舞台に発展を目指す

外国部を通じた国際取引はますます活発化しています。東南アジア諸国、韓国、中国、ヨーロッパ、アメリカ、そして中東アフリカ諸国など、取引先との関係は拡大と発展を続けています。世界中に販売された野菜種子は、各地で高い評価を得ています。
フィリピンにはフィリピーナス・カネコ・シーズ、トルコにはユナイテッド・ジェネティクス・ターキー、タイにはカネコ・シーズ・タイランドの合弁会社を設立しています。その生産・販売事業も、日本との密接な協力関係のもと、順調に伸張しております。


生産仕入部

生産仕入部 – 優良種子の生産を使命として

生産仕入部では、くにさだ育種農場で育成した各種の野菜品種を、環境に配慮した国内・海外の採種圃場において生産しています。
優良種子を生産するため、発芽試験や電気泳動などによる品質の確認はもとより、調整機械による種子の精選作業など、産地において安心して野菜生産が行えるよう努めています。
昨今の異常気象による環境の変化に対応しつつ、計画に即した種子の安定生産と供給に意を尽くし、その品質の維持・向上を目指し、健全種子を営業部門へ供給しています。