キノコのタネ(フタ付オガ成型菌)  オガキングブレット


特徴

(上)しいたけブレット
(下)なめこブレット
※錐の推奨サイズ:12.7㎜

  • 「オガキングブレット」は、種菌をオガクズに培養し、成型したものです。特別な製法により品質を高めることで、早期発生が可能になりました。
  • 通常の木駒種菌だと、打ち込み(植菌)から収穫まで2夏(約18ヶ月)かかりますが、オガキングなら植菌した年の秋(最短約6ヶ月後)には収穫可能です。
  • ブレットは柔らかさがあるため、ハンマーを使用せず、手で簡単に原木へ植菌することができます。
  • 20連穴のベルトリングにセットされた状態で、作業中の持ち運びにも便利です。
  • しいたけには美味品種「菌王2号(きんおうにごう)」を使用しています。
  • オガキングブレット20連ベルトリンク菌王2号(F206)ロゴ

    販売時期11月~翌年4月

    Q&A

    生産地はどこですか?