人工光完全制御型植物工場 - 養液栽培|カネコ種苗株式会社

概要

閉鎖された室内で、植物の生育に必要な、光・水・栄養素・温度等の条件を人為的に制御し、自然に頼った農業では実現できない、高い収量と、高度に衛生的な野菜を生産することができるのが植物工場です。
その建設には大きな費用がかかり、実現が困難とされてきました。しかし、食べ物の偽装や有害物質の混入などの事件により、食の安全性と信頼性が揺らいでる現在、外界の影響を受けない高度に管理された条件で生産される野菜の価値が認められる様になり、植物工場がかつてない程に注目されています。

特徴

  • 閉鎖型立体多段微噴霧式の植物工場です。
  • 通常の農業では実現できない生産効率や低細菌・低硝酸など高付加価値野菜の生産が考えられています。
  • 特定の栄養素を多く含む機能性野菜生産を目指しています。
  • 場所を選ばない植物工場は空いた工場やビルのスペース利用も可能です。
  • 適温に保たれた室内の軽作業で、高齢者や障害者にも働く場を提供し、地域振興の一助にもなります。

     
 

栽培アルバム